FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
(牙狼SS)マリヴの誘惑1
2012-06-23 Sat 23:58



連載になりそーな予感を抱えて見切り発車してみました。








read more から  マリヴの誘惑1









*****マリヴの誘惑1*****






冴島家の有能な執事、倉橋ゴンザは心を痛めていた。


離れ離れだった相思相愛の二人が、やっと一つ屋根の下で暮らせる日が巡って来たのだ。
無論、約束の地から生還した鋼牙に安息はない。
いつ再び メシアやレギュレイスのような強大な敵が大挙して押し寄せるかもしれぬ不安は常にある。だから鋼牙も決して日々の鍛錬を欠かさず、
情報収集に駆け回り
時には朝までレオと魔針盤を睨みながら魔界の動向を注視することもある。
しかし、少なくとも今は 日夜出没するゲートやホラーの類は鋼牙にとって、赤子の手を捻るよりも容易く封印できる敵ばかりだし、元老院での仕事もそう厄介な事案はないようだ。





いつまでもこの平安が続くとは思っていない。
だから今なのだ。
今こそ、運命の二人は身も心も更に強く結ばれ 結晶を成す時が来たのだ――



それがどうだ、あの二人ときたら……





ゴンザは階段の手すりを磨く手を止めて額を抑える。





鋼牙とカオルを見ていると 
まるで数10年連れ添った老夫婦のように落ち着き払っている。
確実に心を寄り添わせているにも関わらず
手を握り見つめ合う姿など見たことがない。
ましてや接吻など……

このままでは 結婚どころか お子を成すこともないままに
二人は穏やかにこの清い距離を保ったまま年を取っていくのではないか





ゴンザの憂いは深い。




このままでは最高のお相手が目の前に居るにも係わらず、牙狼の称号が途絶えてしまうかもしれない。
魔戒騎士の称号は一子相伝であるが、継承する相手が居ない事には何も始まらない。
ただでさえ命の危険に晒される事の多い魔戒騎士の明日の保証など何処にもないのに。




――鋼牙様の御年には大河様だって もう りん様を娶られ
鋼牙様がお生まれになっていたと言うのに
もうこの際 順番など多少前後したっていい
お子様さえお出来になればあの無自覚夫婦も少しは自覚するやもしれない。



魔戒騎士としての正しき務めとは
守りし者としてホラーを狩り、そして称号を継ぐ次世代の魔戒騎士を成すこと――




その為には もっとお二人の時間を過ごして頂きたい、と
今日までにゴンザはあの手この手で二人のために心を砕いてきた。




それはカオルが楽しみにしている芝居のチケットを手に入れたり
さりげなく二人に買い物を頼んでみたり
或いは いっそ自分が温泉旅行に出掛けてみたり……


しかし結果は言わずもがな。



どうも互いが互いを大切に思う余りに
今の状態を打ち壊してまで新しい関係に踏み切れないのかもしれない、とゴンザは分析する。


お互いが打ち壊せないのならば……



この現状を打破するには強硬突破あるのみ。






「カオル様……」



朝早く出版社に呼び出され出掛けていたカオルが帰宅した時間に合わせて 少し遅い時間から始まった冴島家のお茶の時間に ゴンザは重々しい口調で切り出した。




「大変な事が起きました。カオル様のお部屋で、ゴキブリが100万匹出没しました」




その瞬間ぶっとお茶を吹いたのは鋼牙で
それまで「超」がつく程ご機嫌だったカオルは 余りのショックに顔から血の気が引いたまま声も出せない。




『おい、鋼牙……』



ザルバが骨伝導を使ってコソコソと囁いてきた。



『ゴンザは何を企んでいるんだ、冷静に考えれば100万匹は凡そ非現実的な数字だろう』



「ゴンザの考えが俺にも読めん」



顎の下で手を組んで 鋼牙も骨伝導を使ってザルバに答える。
傍から見れば鋼牙とザルバはあたかもテレパシーで会話しているように見えるだろう。




「ゴンザさん、私、どうしたらいいの? 恐くてお部屋に入れない」



涙目のカオルを前に ゴンザは得意気に胸を張った。




「カオル様、どうかご安心ください。今日お二人がお出かけの間にバル○ンを焚きました。ただし、空気中や家具に付着した薬剤が万が一肺に入るといけませんので、今日から10日間は入室禁止でございます。今夜からしばらくは――」



『おい鋼牙、俺様も余り詳しくはないが、確かバルサ○は部屋を燻製してから3時間ほど閉め切った後、30分ほど換気をすれば入室は可能だろう?』





ザルバに囁かれた鋼牙が ゴンザに異議を唱える前に
ゴンザは満面の笑みで二人に言い渡した。





「今夜からしばらくは カオル様は鋼牙様のお部屋で――」




「おい、ゴンザっ」



眉間にしわを寄せた鋼牙が動揺して声を荒げた横で
カオルが満面の笑みを見せた。



「あ、大丈夫! 私ね、とりあえず今夜は泊るところがあるから」



そしてカバンをごそごそと探ると
程なくして白い角型の大きな封筒を二人に掲げて見せた。




「ジャーン!」



「はぁ?」



ゴンザが眼鏡越しにしげしげと封筒を覗きこむ。



~『EMERGING Rookie of the Year』受賞記念副賞~



と金色の文字で書かれた封筒の中身は
ポートシティの夜景を一望する高級ホテルのスイートルームの宿泊券で
それを嬉しそうに掲げるカオルこそ、新人画家に取って名誉極まりないこの賞の栄冠に輝いた本年度の画壇の新星、という訳で――




「はぅぅぅぅぅ…… それは……おめでとう……ございます」




ガックリと肩を落としたゴンザは
それでも 今夜はお祝いのお膳を、と なんとか気を取り直して
厨房に下がっていった。




『おい カオルぅ~、良くわからないが お前さんもいっぱしの画家として認められたってことか? そりゃ良かったな』



ザルバがカチカチと嗤った。




「ありがと、ザルバ。それでね、ね、鋼牙、これ、ペア宿泊券なんだけど…… 鋼牙も一緒に行かない?」



二人きりになった所で ほんのりと頬を染めて
カオルが上目遣いで鋼牙の顔を覗き込んできた。



「……別に……構わないが」



僅かに目を泳がせながら鋼牙が頷く。



『そりゃいい。ポートホテルと言ったら東の管轄だ、零も呼んで一晩中どんちゃん騒ぎか、それとも夜景を眺めながら二人きりで甘いゥガガガガ』



揄うザルバの口は鋼牙によって無理やり閉じられ
カオルは頬を染めると小さく照れ笑いを浮かべながら
大切そうに白い封筒をカバンに仕舞い込んだ。








~つづく~


スポンサーサイト
別窓 | 脳内妄想二次小説 | コメント:7 | top↑
<<(牙狼SS)マリヴの誘惑2 | もうひとつの夜~GARO~ | (牙狼SS)尾行ゲーム>>
Re:
ひとりさまおはようございます!!

何だか連載の匂いがたちこめてますね(~_~)
ゴンザさんの思惑通りでも、零くんのお膳立てに乗っかってもレオくんなうでも良し!!楽しみです♪

でも何だか今回はカオルちゃんのお誘いだから知らぬ間にゴンザさんの策略が成功?するって事ですか?
気になる~(>_<)
2012-06-24 Sun 08:22 | URL | 妃那 #-[ 内容変更] | top↑
ふわぁ
えーと。hitoriさん、家の親のことお願いします。

あ、違った。また、やってしまった。

今日も娘目線でしか見れない・・・まずい。

例のものは絶賛停滞中だし。

そう、今後は彼女のことは、「姫」と呼んでやってください。いい加減姫は生まれたいと思っているが、兄さまが先だしなぁ・・・また、ははは。

東の管轄で面白いこと起きるのでしょうか?零くんは活躍あるの?

姫と一緒に楽しみにしてます。あれ?
2012-06-24 Sun 13:24 | URL | 奏 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-24 Sun 13:29 | | #[ 内容変更] | top↑
妃那様
ただいまです♪ 世間様は日曜日、けれど私は労働日(T_T)
そして帰宅後即行昼ごはんを作り(18時前)そしてようやくパソコンの前に座って昼ごはんを食べています(そんな今は18時前)はい、あきらめてこれは夕食と致します(T_T)

連載になりそーなんですけど
ちょっと思っていた続きの着地点がイマイチで
今 どーしよっかな~って考えながら食べてま~す。

ゴンザさんメインで行こうと思いながら
すぐ 鋼カオラブエロに思考が飛躍してしまい
イケナイ、イケナイと軌道修正してますwww 
2012-06-24 Sun 17:53 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: ふわぁ
www えっと、これは OPENコメントで大丈夫?

もう娘目線なんですね。
リアルに 雷牙世代で次世代牙狼シリーズが実現しそうですよね。

ずっと牙狼は一子相伝で 子どもは男の子が一人しか生まれないと思っていましたが
二期の鋼カオの落ち着いたラブラブっぷりを見ていたら
あと二人くらいは生まれてもおかしくないかも。(カオル高齢出産まぢガンガレ!!)


零くんもね~。搭乗……あ、違った登場予定です。
でもある意味鋼カオ暴走列車に搭乗って表現もおかしくないかもwww
2012-06-24 Sun 17:58 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: 業務連絡
06/24 13:29の鍵コメ様

いつもありがとうございます。
ホントだ。「様」が抜けてましたね。


羅針盤ですが、シグトの持っている魔針盤とレオの持っているモノは同じ用途で同じ名称なのかな~

あ! 仙水をチェックするとアレの名前を言ってるかも♪

ちょっと再チェックしてきます。
2012-06-24 Sun 18:00 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: Re: 業務連絡
> 羅針盤ですが、シグトの持っている魔針盤とレオの持っているモノは同じ用途で同じ名称なのかな~


わかった~!

同じもので魔針盤でOKでした。
今から 直してきま~す。


けっこういっぱい間違って書いてたので
時間かかりそうだーorz
2012-06-24 Sun 18:20 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| もうひとつの夜~GARO~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。