FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
(牙狼SS)マリヴの誘惑3
2012-06-25 Mon 14:01



今日は CGのためのデータ取り、モーションキャプチャday みたいですね。
牙狼の動きを体現するスーアクさんは 大西さん。やった♪


makaisenkiの牙狼のスーツアクター、美尻の伊藤慎さんも素敵ですが
私は個人的に 第一期の大西雅樹さんの動きが大好きです。



read more から まだまだ動かない マリヴの誘惑3


だから白いコートの男が怖くてこの先が書けないwww
まさか そっと布団を捲って隣に滑り込んで抱きしめたら…… なんてね~ 
hitoriの妄想作品で初めて死人が出るかもしれない絶体絶命の危機(爆)






***マリヴの誘惑3***








冴島家の有能な執事、倉橋ゴンザは天にも昇る心地でカオルから差し出された宿泊券を 胸にかき抱いていた。

ポートシティの中心に魔天楼の様にそびえる高級ホテル、ポートホテルのスイートルームに泊れることが嬉しかった訳ではない。

ましてや 高級フルーツの盛り合わせや 海水プールを使ったタラソテラピーの体験、タイ宮廷料理のフルコースディナーなどどうでもいい。
まあ フルーツはともかく ゴンザは生憎と水着など持っていなかったし、 
ソムタム、トムヤムクン、ガイヤーン、プーパッポンカリー、カオニャオ……
凡そ素材もわからぬようなカタカナの料理が並べられるより、ゴンザとしては 日本酒をチビリチビリと傾けながら ゴボウのたたきをつまむ方が性にあっている。


それでもゴンザは嬉しさのあまり感涙に咽んでいた。


厨房で夕食の支度をしていたゴンザに 頬を上気させたカオルが カバンの中から宿泊券を取り出し、そっと握らせてきたのだ。



「ねえ ゴンザさん。 何も言わずに、何も聞かずに……これ……ゴンザさんに使ってほしいの」






ええ、ええ、 そのお気持ち、わかりますとも。
今夜は カオル様が栄誉ある賞を受賞された記念すべき一夜。
どうぞ思う存分 大切な方とお二人でのんびり水入らずでお過ごしくださいませ――



「有りがたく頂戴いたします。 それでは夕食はこれを、そして朝食は――」



「え~、ゴンザさん、こんなにどっさり食べきれないよ」



「いいえ、カオル様。 腹が減ってはなんとやら、と申します。しっかり召し上がって長い夜を…… いやいや、これはいらぬお節介を申しました。それでは私は早速 出掛けてまいります。ついでに明日は久しぶりにポートシティで用事を済ませてまいりますので 帰りは少々遅くなるやもしれません。カオル様 どうぞ気兼ねなく、のんびりとお過ごしください」




「うん! ありがと、ゴンザさん。 ゴンザさんも楽しんできてね」



「ええ、カオル様の方こそ どうぞ素敵な一夜を――」




互いを思う二人の笑顔はどこまでも眩しい。






冴島家の自称居候、御月カオルは天にも昇る心地でゴンザの居る厨房を後にした。



こんなにあっさりと受け取ってもらえるとは思わなかった。
ゴンザの事だから遠慮して
これはカオル様が受賞された賞なのですから是非カオル様が、とか何とか言うに決まっていると思っていたのに。




ゴンザさん、よっぽどお泊りが好きなのね、
ゴンザさんには温泉で和食も似合うけど たまには豪華なスイートルームで
ホテル自慢の夜景を見るって言うのもきっと悪くないよね、ゴンザさん、喜んでくれて良かった~



リビングに戻るカオルの足取りはどこまでも軽い。



リビングに戻ると 鋼牙が何やら難しい顔でカオルを待ち構えていた。




「すまない、元老院から緊急の呼び出しだ。 悪いが行ってくる」



「え…… そうなんだ……」



『安心しろ~、カオルぅ。東の管轄で空間に歪みが生じたらしい。馬持ちの騎士に召集がかかったが、コイツの事だ、ものの数分でケリをつけるだろう。すぐにそのホテルとやらに行かれるさ』



ザルバの解説にホッとしたカオルは 急いでペアの片割れの券を差し出した。



「鋼牙、気をつけてね」



「ああ」



宿泊券を受け取りながらカオルを見つめ一つ頷く。



「私、お土産話を楽しみに帰りを待っているから」



『お!? 察しがいいな。 馬持ちの騎士、と言ってピンと来たか。そうだ、東の銀牙騎士も呼ばれている。土産話どころか 零の事だからついてくるかも//』



「ザルバ、お喋りをしている暇はない、行くぞっ」



気配を察して厨房から出てきたゴンザとカオルに見送られて
あっという間に白いコートを翻しながら 鋼牙は出て行った。




カオルは鋼牙に”行ってらっしゃい”と言わない。
きっと何か胸に秘する思いがあるのだろう、とゴンザは推量するが
何となくそれは口に出して聞いてはいけないような気がして
ゴンザは今日も共に鋼牙を見送る。



「カオル様……私 やはり、鋼牙さまがお戻りになられるまでここに居りましょうか……」



”行ってらっしゃい”とは言わないが 鋼牙の無事を祈るカオルの思いの丈は隣に居て痛いほど伝わってくる。



「ううん、大丈夫、ゴンザさんは支度してホテルに向かって?
私は 本当に大丈夫だから。 ゴンザさんも鋼牙も居ないから 私 のんびりお風呂に浸かって 久しぶりに美肌パックでもしちゃおっかな~ 亜佐美が韓国のお土産って言ってどっさりくれたの」





うぅぅ…… なんとお可愛らしいカオル様。
鋼牙様との特別の夜のために お肌を磨いてこれ以上綺麗になろうだなんて……





ゴンザはまたしても感涙に咽ぶ。




「承知致しました。鋼牙様もすぐにお役目を果たされることでしょう。それではこのゴンザ、出掛けてまいります」



「あ! ゴンザさん ね、お土産にポートホテルのマンゴープリン買ってきてね!」



「はい、はい。あのホテルはシャリアピンパイも有名でございましたね、そちらも手に入れて参りましょう」



「もうゴンザさん だ~い好きっ!」




ゴンザとカオルは頬笑みを交わす。
それぞれが それぞれの為に黄金騎士の一刻も早い帰還を願って――







~つづく~







スポンサーサイト
別窓 | 脳内妄想二次小説 | コメント:6 | top↑
<<6月22日~の拍手コメント返信 | もうひとつの夜~GARO~ | (牙狼SS)マリヴの誘惑2>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-25 Mon 19:29 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-25 Mon 20:49 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-25 Mon 21:16 | | #[ 内容変更] | top↑
Re: 予想通り?
06/25 19:29の鍵コメ様

お身体がお疲れなのでしょうか。
風邪のひき始めとか……
この温度差ですものね、私も毎日身体がついていくのがやっとです。

誤字脱字の件、いつもありがとうございます。
探し切れていないと思いますが 自分でも気がつき次第直して行きます。
ご協力感謝してます♪ 
また宜しくお願いいたしますね。



2012-06-26 Tue 08:32 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: 冴島未来系小話
06/25 20:49の鍵コメ様

新しいお話をありがとうございます^^

アキラは男でもなく 女でもなく 男であって 女であって
複雑ですね~.。o○
鍵コメ様の中では アキラはもう生き生きと動いていらっしゃるのですね……
私はどうも未だにピンと来ません。
今回の魔戒閃騎にきっとアキラも登場するに違いないと期待していたのですが
残念でした。きっとアキラは遠い異国の地で 守りし者として戦っているのね……って勝手に補完してました^^ 
鍵コメ様のアキラを読んでまた今までとは全く違う新たなイメージが湧いてきました。
つづき、楽しみにしています♪
2012-06-26 Tue 08:51 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: すれ違い〜勘違い〜w
06/25 21:16の鍵コメ様


私…… 不安です。
このまま戦いが終わった鋼牙が ひゃっほー♪って 灯を落としたホテルのスイートルームのキングサイズのベッドの中に全裸で潜り込んだら
そこには 生まれて初めてタラソテラピーを体験して
御肌ツヤツヤのゴンザさんが すやすやと……


ポートホテル創業以来の大惨事が起きそうです。


それだけは なんとか避けないと……www




ということで お話はもうちょっと続いて行きます^^
収拾つくのか かなり不安ですが……(爆)
2012-06-26 Tue 08:56 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| もうひとつの夜~GARO~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。