FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
闇照23話「輝」Goldにかこつけて
2013-09-07 Sat 15:00
まずは注意書き。

某深夜特撮の とある番組への毒吐きです。
管理人hitoriの、超絶個人的感想なので
嫌なら見るな禁止。←

そこは個人のブログのため ちょっ!!! って思っても華麗にスルーしてください。


****************


流牙が 母、波奏を殺しました。

女神像が破壊された時、彼女もホラーになるんですって。

魔導ホラーを生み出した身体は人間のままではいられないんですって。

ゼドムの首塚にいれば人間(どんどん幼児化していくけれど)で居られたけど
ホラー化覚悟の上で流牙と過ごすために首塚を出てきたんですって(by 符礼談)

いやいや、それは流牙が目を潰されたどさくさに紛れて符礼がムリムリ魔戒ボール(勝手に命名)に入れて
連れ出したんだろ? っていう突っ込みはこの際置いておいて

そもそも

ジンケイ(公式、字を教えてくれ~~~)出身の魔戒法師がゼドムの種を体内に吸収して
プラントを産み出し…… うわっ! そこ、大竹まこととか なんて18禁~(爆)
そのプラントを加工してソウルメタルを作っていましたとさ、ってトコから
始まってると思うんだけど
つまり ゼドムの儀式に選ばれた魔戒法師は一生 腕塚なりどっかの塚で過ごさないとホラーになっちまうって設定だったのかな?
それとも 種が一個だったら ホラー化はしないって設定だったのかな?
その辺の説明が曖昧なまま
波奏がホラー化するから
その命を絶つって


まぢ 意味わかんない。



僅かでも助かる可能性があるなら最後まであきらめない、


それが 牙狼 なんじゃないのかよ~~~~っ!?



案の定、こと切れたママは 煌めく光の粒子となって雲散せずにそのまんまじゃん。
魔戒剣に封印されずに そのままドドーンと横たわっているじゃん。
まだホラーになってないんじゃん。



「人」を 斬っちまったのかよ、牙狼。



赤鞘が泣くよ。
私も泣くよ。


ママを斬るなら、そこは完全なる陰我ホラーとなった後に斬ってほしかったよ。



あと、ゼドムの魂を鎮めに行った符礼さん。


子どもの遣いじゃないんだから


莉杏が誠心誠意込めて施した 魔経武装をなぜか解いていましたね。
魔導筆だけが魔経に守られていました。


死にに行ったにしても
描写が弱いな~。


愛する波奏が ホラーとなって流牙に殺されるから
共にあの世に行こうと自らの死に場所をゼドムの胎内にした、と私は解釈してみました。

自分の身体(命)を提供するから鎮まってくれ、って懇願してたけど
大竹ゼドムはあっさり
魔戒法師はじゃなくて おいらは魔戒騎士の身体がほしいから自分の僕(しもべ)に取って来させるもんって言ってたよね。


符礼さん、それはさせないっ キリ ……って言ってたけど


魔戒法師の身体を提供するのと
魔戒騎士の身体を提供するんじゃ
どんだけ違いがあるんだろうか

魔戒法師なら鎮まって
魔戒騎士なら復活するっていうのは
makaisenkiを通して
法師と騎士は共に 守りしもの、 

って感動してきた私には納得できないのさー。



そんなやり取りがあって、結局ゼドムがゲットした魔戒騎士の骸は尊士。



きたっ  倉田御大ホラー化 こりゃ とてつもない強敵じゃん!!! 


と 思ったら誰ですか? この 口髭にメガネのオサーン……


まぢで、原作者様降臨っ!!!!! と 吹っ飛んだ私がここに居ます。


深夜なのに 闇照 神番組! と 叫びそうになりました。 




大竹まことさん ……ああ、そうね、なんか そうなのね。 はい。



さあ、闇照もあと一話+エピソード0的な話で完結です。

まだ、統括するには早すぎる。
まだ、番組全体の感想をまとめる段階じゃない。


そうわかっているんだけど
でも 叫ばずにはいられない、


オウサマノミミハロバノミミ~~~~~~~~ッ



魔戒戦隊 騎士ンジャー  ゴールドっ ブルーっ レッド 見参っ!!



ほんとに なんて破壊力のある番組だって思います。
色んな意味で
これは凄いよ。


牙狼を名乗りながら

今までのある意味完成されきった牙狼ワールドを木っ端微塵にしてみたり
今までの相当凄いアクションの更に上を行くスケールのアクションを展開してみせたり


特に今回の 23話は 

某ジャッキー〇ェン主演の香港映画みたいな迫力のカーアクションと
生身アクション。

すごいよ。

これを作った人たち、ほんと凄いよ。


深夜の30分番組レベルを遥かに凌駕する 映画レベルのアクションの追及、

これ、新しい伝説を作ったと思います。





もしかして 牙狼って冠を取っ払ってたら


原作者様の名前はそのままで

〇〇騎士〇〇 ~道外流牙物語~っていう新しい魔戒騎士シリーズ だったら


ストーリーも含めて
こんな神番組は他にないと思います。

だって 凄いこと、してるもん、
凄いもの、見せてもらってるもん。


それだけに、本当にそれだけに


アクションばっか 突出してしまって
話にのめり込めないんですよね、残念無念。


結局 牙狼=冴島鋼牙物語の呪縛からずっと解き放たれない私は
残念な人なのです。




残念な私ですが、闇照という とてつもなくスゴイものを創っている
演者さんたちとスタッフの皆様には 惜しみなく拍手をおくっています。

闇照は テレビの中に収まるにはちょっとスケールがデカ過ぎなのよね、きっと。



映画化とか してみたらどーでしょうかねー。




     hitori








 
スポンサーサイト
別窓 | 牙狼~闇照~ | コメント:0 | top↑
<<hitoriの独り言 | もうひとつの夜~GARO~ | 9/3コメント返信>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| もうひとつの夜~GARO~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。