FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
闇照総括
2013-09-23 Mon 16:11
魔戒戦隊 騎士ンジャー「闇照」が終わったので 総括です。

全否定です。闇照万歳の方は読んでいて不快になるだけですので
ここで回れ右推奨です。ってか 回れ右してください。
切に切にお願い申し上げます。









********************************






さて。






第3話 時計

第4話 晩餐

第21話 魔弾

第22話 刻印

第23話 心滅

第2話 街灯

第3話 車輪

第4話 切札

第8話 妖刀

第14話 再会

第15話 同胞

第18話 群獣

第20話 列車


こうして、一期、二期の題名をズラズラと並べるだけで(太字は特にhitori的大のお気に入り回)
各話の名場面が蘇ってきます。
決してアクションだけじゃない。

「時計」のお姫様抱っこ、「晩餐」のカオルが屋根の上でスーパーキックに至るまでの微細な心の動き、
「魔弾」のレオ劇場、
鋼牙がカオルを連れて故郷の景色を見せに連れていく森の中の場面
零との和解、東の冴島邸鍛錬所にカオルが入り、牙狼の召喚から、触るなっ! って鋼牙さんったら(笑)


「街灯」でのショッピングセンターの絵を前にそっと手を滑り込ませたカオルに応えた鋼牙はステキでした。

「切札」は 元老院での「俺はポーカーを知らない」の後の絶妙な間、

ひとつひとつあげていったらキリがないけど、

「同胞」は何度見ても泣けます。

「列車」は鳥肌が立ちます。

月に翳されたシグマの手。
激しい戦いの中でも 美しい映像が確かにそこにありました。



この13の牙狼の話は すべて横山監督がメガホンを取った作品


彼もまた 確かな牙狼の創造主です。決してアクション一辺倒じゃないんです。



じゃ、闇照っていったいなんなんだ。


何がこうさせた、何でこうなった…… って考えたら


戦犯は決して横山監督じゃない気がします。


牙狼を 某銀玉の一媒体と位置付けた商業主義、
これから先の広がりを見越した
ONLY雨宮からの脱却、

ライダーや戦隊ではないけど 限りなく近い位置に近づけるために
あえて あの脚本、あの展開
新しい視聴者を取り込むための上辺だけの刺激的な内容、

違う意味でこちらもひとつひとつ、挙げたらキリがありません。




広げた風呂敷は決して悪くはなかった。




魔戒起源史を紐解き、ソウルメタル発生の謎を突き止める。
人間の陰我にとりつくホラーに対して
人為的に作出される魔導ホラー。
別に素体ホラー<魔導ホラーって訳じゃなく
ホラーになりたくなくてもなってしまう哀しみはものすごく共感できそう。



でも魔道具は廃れさせる必要はなかったのでは?


ザルバが若造流牙を小馬鹿にして認めない設定をもっと前面 否、全面に出してほしかったし

タケルとアグリの魔道具も商品化できて(おいっw)



SG1との無駄な追いかけっこ、勿体なかったなぁ.。o○



その分、「ジンケイ」出身の魔戒法師、

その設定を生かして ホラーを狩るために作られるソウルメタルを悪用する輩
そこはもっと捻って良かった。




ってか 脚本陣、


ホントにこれで満足してるのーーーーーーーっ!!?


これしかないと思って この24話をそれぞれが責任もって書き上げたんですか???



広げた風呂敷から 繊細なまでに伏線を回収していく牙狼ワールドを魅せるのが
脚本家さんたちの腕の見せ所だったんじゃないの?




もうさ、

はっきり言っちゃうけど

闇照  面白くなかったよっ
 






良かったのは 神がかった生身アクションだけ。
これは掛札なしに本当に凄いと思いました。
演じている役者さんも
それを支えるスタッフさんたちも 本当に凄いと思いました。


でもこの突き抜けたアクションを見るたびに

違う、なんか違う そーじゃないんだよって

もやもやとした気持ちがいつも渦巻いていました。



「牙狼」外伝とせずに、あえて「牙狼」と冠をつけたのなら。




若い騎士の成長の物語を描きたかったのなら。



金色の輝きを失った鎧を「かあちゃんに言われて」金色を取り戻すって設定がまず間違ってんじゃないの?

もっとシンプルでいいじゃん。
金色じゃない鎧を金色にする、それで充分面白いじゃん。

鎧が召喚できるようになった騎士は誰でも最初はソウルメタルとおなじ鋼色の鎧を召喚する。

makaisenkiのモブ騎士の鎧から始めていいじゃない。

そこから 魔戒騎士最強の伝説 黄金騎士牙狼になるべく
一子相伝の掟なんてクソくらえ、
長らく後継者の途絶えた黄金の輝きを我が手にするべく
野心を持った一人の青年騎士が獅子奮迅の戦いをするのでいいじゃない。


青臭くて 泥臭くて


鎧の召喚もままならない、
でも強くなりたい、
牙狼になりたい、
金色に輝きたい、それでいいじゃない、



なんで 中途半端に牙狼を名乗ってしまったんだろう


そこが残念で仕方ありません。


興行的にもっと大胆に路線変更しちゃえば良かったのに。



思うに 横山監督の牙狼愛が深すぎたんでしょうね。
牙狼への愛着が
仮面ライダーや 戦隊モノのような 次の作品への大胆な変革を拒否した。



じゃあさ、 それならそれで


近未来の 鋼牙からずーーーーーーっと先の
冴島さんちのむしろ現代っ子な若旦那が モブ鎧から数多のホラーを斬り捨てて
黄金の鎧をゲットする
そんな原点回帰の話を 横山監督の牙狼への思い入れたっっっっぷりに撮って頂きたいです。



流牙くんたちの中の人たちは ……………



物語の中の流牙よりはるかに成長した感がありました。
彼らの頑張りは凄かったです。


お疲れ様でした、闇照牙狼。


本当にお疲れ様でした。






最後に。




ブライさんPVの25話。



え? え? え?

莉杏さんって お父さん大好きだったのね。

「お父さんみたいな魔戒法師になるっキリ」って


キャラブレまくりですが(失笑)





スポンサーサイト
別窓 | 牙狼~闇照~ | コメント:4 | top↑
<<hitori的闇照勝手に捏造妄想をつらつらと | もうひとつの夜~GARO~ | 銀牙騎士ね>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-27 Fri 12:17 | | #[ 内容変更] | top↑
全ての意味で残念でした
hitoriさま。

お久しぶりです。
全く同意見です。良い材料を取りそろえながら、なぜこんな料理になったと言いたいような「闇を照らす者」。
横山監督に期待していただけに、非常に残念でした。なぜ、こうなったのか、なぜ脚本、演出、キャラ設定、構成、ここまでひどくなったのか、全くわかりません。
無理に流牙くんを牙狼にしなくても、黄金騎士に憧れる未熟な騎士が一人前になる、そういう設定でもよかったのではないかと、思います。
2013-09-30 Mon 01:07 | URL | シュール #L6L1d2IA[ 内容変更] | top↑
Re: 北海道は昨夜最終話でしたw
鍵コメ様
コメントありがとうございました♪

色々と思うところはありますが、
私は 総監督様のブログを拝見して
非常に納得、消化致しました。


総監督様が全力で作った、今は何も言うことはない、とのこと。
誰かに阿(おもね)るわけでもなく
ご自分の信念を貫かれた結果なら
一視聴者としては何も言うことはありません。

3期は残念ながら私は 嵌れなかったのですが、
間違いなく 牙狼というコンテンツはここから先も続きそうで
それは素直に嬉しいと思っています。

でもね~~~ 流牙の続編やるとしたら
まずあのブラスーツはなんとかしてくれ~~~~(>_<)って
そこだけは声を大にして叫びたいです(爆)

2013-09-30 Mon 21:42 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
Re: 全ての意味で残念でした
シュールさん お久しぶりです。

>黄金騎士に憧れる未熟な騎士が一人前になる、そういう設定でもよかったのではないかと

makaisenkiのモブ騎士の一人にスポットを当てて
伝説の男、冴島鋼牙の焼轟天を目の当たりにした若い騎士が発奮し、
自らの鎧を黄金に輝かせるべく獅子奮迅の働きをする物語

いいですね~。

私は横山監督がメガホンを取られた一期、二期の素晴らしい牙狼作品の数々をリアル視聴していたので
むしろ横山作品をもっと見たい! と思っているんですけど

闇照は プロットが肌が合わなくて
はまれませんでした。
でも次は って期待MAXでもあります。

その前に ゴウライガンとか
ゼロとか お楽しみがいっぱいですけど♪
2013-09-30 Mon 23:31 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| もうひとつの夜~GARO~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。