FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
hitori的闇照勝手に捏造妄想をつらつらと
2013-09-23 Mon 21:43
注意:hitoriの発作的妄想発症です。

闇照に対して言いたい放題の今日この頃ですが
じゃ、おまいが考えた牙狼っぽい闇照ってなんだよ、っと自問自答。

そしたらやっぱり 闇照的流牙と隊長の悲恋物語。これしかないっしょ、って思っちまったので
こんな妄想を書きなぐっちゃいました。



あ、闇照万歳の方々はどうぞこのまま 回れ右で切にお願い申し上げます。





物語の核は


指令を受けた流牙が陰牙ホラー(って言い方も好きじゃないけど)を斬り(封印し)まくっていて

SG1に目をつけられる。


そんな中で 正義の人、燕邦隊長と不器用にも徐々に心を通わせ

一見水と油のようながらも
共に協力しながら流牙はホラーを、
燕邦は犯罪者を倒し

公的にはお尋ね者の流牙との密会場所はステーキ店で

金城滔星は二人の良き理解者。


時には すれ違う二人の心をそっと軌道修正したり
さりげなくアシストしたり
裏口から逃がしたり……ね。


流牙の事が徐々に気になっている 莉杏も
燕邦と意気投合してからは
恋心より友情を選択、
流牙への気持ちにぐっと蓋をして
流牙と燕邦をサポートするのです。


「魔戒法師は魔戒騎士の良き助けとなるものなの。 だからこんなの朝飯前よ」

な~んて 強気な発言をしながら。


そんな三角関係を軸に

序盤~中盤まではホラーとの戦い
ジンケイ話を織り込みながら
メガネさんと地べた転がり症候群のタケルさんのエピソードも
それぞれ1~2話ずつは必須。
充分 流牙と燕邦が心を通わせたところで


中盤以降、
ステーキ店店長黒幕バレが来て


流牙を取り込もうと

滔星の魔の手が燕邦に!



ホラーは斬るっ!


流牙は涙を流しながらも
魔導ホラーと化した燕邦を自らの手で封印する


そこから後半に向けて 怒涛のバトル回



愛する人を斬った鎧は
モブ騎士の鋼の鎧から一段高みに上り

金色に輝くってので私的には充分満足でつ。



莉杏ちゃん 強気発言の中にも健気な方が絶対似合うよ。
闇照の中では
もう本当に扱いが可哀想で仕方ありませんでした。
「赤ちゃん作ろう発言」とかね。


もっと扱いが可哀想だったのは
騎士ンジャーの残り二人(爆)


かすっかす、ぺらっぺらの扱いで
全く 奥行きのないキャラでした。


そして シャウト法師もとい符礼法師…… ごめんなさい、私にはミスキャストとしか思えませんでした。


猪狩重蔵は彼以外考えられない素晴らしい配役だったのに……



ゼドムを自らの身をもって鎮めようとするあの崇高な自己犠牲も
ぜんっぜん説得力がなかった。
あ、ちなみに私は 波奏がホラー化ってのも 未だに納得のできない設定です。

流牙に親殺しをさせることなんて全く持ってイラナイ設定だったとしか。



それよりも 符礼の気持ちを誰よりもわかっていて
符礼がゼドム鎮静に失敗し、絶体絶命になった時に
彼女もまた身を挺してゼドムの中へと入り
鎮魂の歌を奏でながら 符礼と共に中から騎士たちをアシストし
符礼と共に静かに散っていく


あ、じゃあじゃあじゃあ、流牙のパパンは符礼!?
よろしいんじゃないですか?


親世代が子世代をアシストしながら自らの命を懸けて託していく。あ、なんか大河パパさんにつながるね。


だとしたら 波奏さんが冴島さんの末裔だったのかな、
だから 幼少期にカオルの書いた絵本を持っていたのかな。


そしたら ほんとに一言、一言でいいから

私の高祖母が描いた絵本よ、的な…… (おそよ300年くらい前を想定)



そしたら 言葉では一切説明しなくて良かったから
アジトにさりげなく置かれていた何かの書簡に


「道外符礼殿」的な書付があっても良かったかも。



とにかく、基本、ホラーは斬ったら雲散する、この基本は守ってほしかった。


燕邦も 波奏も 尊士も

ホラーなんだから 斬ったら消えてください。


だから 尊士の骸をゼドムが取り込みなんて設定がそもそもおかしいんですよ。
と、
設定矛盾に阻まれて純粋に楽しめない私はただの負け組です。はい。



娯楽番組だもん。



楽しんでなんぼ、楽しんだもの勝ちです。




私、残念っ



で、ここで謹んで
闇照はこの記事を持って卒業致します。


以上~!!







スポンサーサイト
別窓 | 牙狼~闇照~ | コメント:4 | top↑
<<絶狼! | もうひとつの夜~GARO~ | 闇照総括>>
ご無沙汰してます
hitoriさんこんばんは!! 覚えていらっしゃるでしょうか、べにです。復帰なさっていたとは気付かず、失礼しました。九月の更新がこんなにいっぱい!!
リアルの方がかなり大変だったようですが、こうしてブログに顔を出していただけてるって事はいろいろなことが段々と軌道に乗ってきてるのだと思います。こうしてまたhitoriさんの記事が読めると思うと嬉しいなあ、っていうのが今の気持ちの全てです。
闇照に関しましては私も色々と思うところがあるのですが(某○ixivで私が三期話をほとんど書いてないあたりでお察しください)、これ以上hitoriさんを滅入らせるのもあれだし、なによりhitoriさんおかえりなさい、のコメントで語るにはちょっとそぐわないかもなので、今回はスルーで。そのうち、鍵コメあたりでいろいろとぶっちゃけてしまうかもしれませんが、そのときはすみませんが許してやってください。ともあれ、hitoriさん、おかえりなさい!!
2013-09-24 Tue 00:49 | URL | べに #DL0dExLA[ 内容変更] | top↑
こちらの旧ブログをひっそり復活させていたことに
気付いてくださってありがとうございます。
そしてコメントもありがとうございます♪

べに様♪ 某Pサイトの新作、
つい最近楽しく読ませていただいたところです。
大人の会話だった邪美姐さんとレオさん
ステキでした。

闇照は……

もう、ねー……。

はい、鍵コメででもなんでもいくらでもぶちかましちゃってください。
2013-09-24 Tue 22:33 | URL | hitori #Q8SYUW.A[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-25 Wed 23:52 | | #[ 内容変更] | top↑
Re: 御無沙汰してます
鍵コメ様
おはようございます。

朝からゲラゲラ笑いながらコメントを読ませて頂きました。

いちいちツボに入ってますwww

もう私たちったら これでもかってほど 闇照バッサリですよね(苦笑)
でも…… 擁護できない(爆)


だいたい私に至っては 曲がりなりにも二次なんてやってた身分で
公式万歳、公式こそ全ての筈が
闇照の根底の設定から変えたいと思ってる……

も、かなりの重症作品です。いろんな意味で残念。

エロミちゃんの時は全く思わなかったんですけど
それは彼女が一貫してホラー(や、シグマの使徒)を演じていたからなんでしょうか。

ツダカン劇場は見応えがありましたが
彼は烈花ちゃんの父として清々しいまでのかっちょいい騎士だったのに。

ハウンド法師は…… 鍵コメ様にすべて同意。

主人公くんの衣装は ブラジャ(以下略)


そんな中で 私的にはタケルのリピート率が一番高くて
タケルさんの 早送り率が一番高かったんですよ。



とりあえず地面ゴロゴロの発作は見ていられないほどイライラしたので早送り、
だけど 回転系のキックや体術は えっ!? 今の足、どっから出てきた!? みたいな感じで
何度もリピしちゃいました。(ただのバトルオタクw)


生身アクションは 「雷牙の夏休み」で書いた雷牙くんの体術に一番近いイメージでした♪


えっちぃシーンはホントにイラネーヨ(怒)って感じでしたよね。


あの分の尺をもっと他の事に使えた!


今はもんのすごく ゴウライガンと零くんストーリーが楽しみです。
ただ、ゴウライガンは掛札なしに笑って楽しめそうですが、
零くんは若干の不安が…… だって某逆さ撮りK監督様ですよ~(T_T)
どんだけ鬱展開の悪寒が……
2013-09-26 Thu 07:17 | URL | hitori #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| もうひとつの夜~GARO~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。